2014年6月アーカイブ

紀州備長炭がお部屋の空気をきれいにするのはなぜでしょう

 

最近の住宅はアルミサッシなどの新建材の普及で機密度が高くなり

四季を通して室内の空気がよどみがちです

シックハウス症候群と言う病名も付けられていてそれだけ住環境における

社会の関心が高まっています

ペットを飼ったり、タバコを吸う人がいる家庭では、その臭いや煙も

室内の空気を汚す原因になります

 

空気をクリーニングする紀州備長炭

多孔質で吸着性に優れた紀州備長炭は水を浄化する場合と同じように

空気中の汚れた成分や有害な不純物をどんどん吸着し紀州備長炭につく微生物が

これを分解して汚れた空気を浄化してくれます

室内の空気を浄化するには換気扇のほかに様々な空気清浄器も使われています

臭いを消すにも消臭剤や芳香剤など市販の化学合成製品を使う方法があります

しかしこれは薬剤ですから体質によってはアレルギー反応のように思わぬ影響が現れる

危険性もあります

その点、無害で安全な天然の浄化材である紀州備長炭を利用することは

私たちの健康を守るうえでも意義のあることです

 

一人住まいとか夫婦共働きなどで一日中部屋を閉め切った状態になる家庭には

紀州備長炭はきわめて有効な調湿材です

しかも電気やガスなどのエネルギーを使わず安全で、経済的なルームキーパーの役割をしてくれます

 

紀州備長炭置き炭

紀州備長炭置き炭

 

今日の和歌山は快晴

主人と息子は紀州備長炭の窯で箱詰めの作業です

 

紀州備長炭の窯の様子や山での出来事は

FBに掲載しています

http://www.facebook.com/cotton1980

 

 

紀州備長炭HP 

 

人気ブログランキングへ ←宜しくお願い致します 

 

 

紀州備長炭が野菜や果物の鮮度保持に有効なのはなぜでしょう

 

生鮮食品はなるべく早く食べるのが基本ですが

保存方法によってある程度日持ちを良くすることができます

紀州備長炭を使うのも有効な方法のひとつです

 

紀州備長炭が有害ガスを吸着

収穫直後の生鮮野菜や果物にはエチレンガスを発生する性質があるようです

このエチレンガスは生鮮野菜や果物の熟成・老化を早めるもとになります

そこで発生したエチレンガスを取り除いてやると鮮度はそれだけ長持ちすることになります

 

吸着性の優れた紀州備長炭を使うとエチレンガスや臭いのもとになっている

アンモニア・トリメチルアルミン・エチルメルカプタンなどのガスまで綺麗に吸着してくれるので

生鮮商品保存用にも数多く利用されています

 

冷蔵庫の中や収納ボックスの底に紀州備長炭を2~3個入れておくだけでも

野菜や果物の鮮度は確実に長持ちします

 

花瓶に生けた花や鉢植えの植物にも有効です

使い終わった紀州備長炭

粉状に砕いて植木の根元に撒くか鉢植えの土に入れてやると

土の通気性がよくなり、水持ちもよくなって成長にも良い効果をもたらします

 

紀州備長炭飲料用

紀州備長炭飲料用

 

和歌山県は昨日も今日も暑いぐらいの快晴

主人と息子は山で作業をしています

今の時期は暑いし湿気もあるので大変です

 

紀州備長炭の窯の様子や山での出来事は

FBに掲載しています

http://www.facebook.com/cotton1980

 

 

紀州備長炭HP 

 

人気ブログランキングへ ←宜しくお願い致します 

 

 

MTBlog50c2BetaInner

2014年8月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.2.3