紀州備長炭を作る

紀州備長炭を作る。最高の物を作りたいから、全てに揺るぎないこだわりがある。


知って欲しい和歌山の紀州備長炭

紀州備長炭

左の写真は、使用後の消し炭・右の写真は、窯出し(ねらし)後の箱詰め前の炭です。

白炭と呼ばれているのに、なぜ赤くなるのか?

和歌山の原木は、険しい山々で力強く育ち、土質の違いで他県よりも質のよいウバメガシに育ちます。そしてコンクリートの窯ではなく、土窯でしっかりと焼かれた紀州備長炭。この条件が重なる事で写真のように赤くなるのです。これは、高品質である証なのです。


紀州備長炭の最高の原木、ウバメガシ

木出し
ウバメガシなどの堅い木を材料とする備長炭は、白炭の中で最高級品とされています。和歌山県の県木でもあるウバメガシは、木質が硬く、木そのものは建築や木工製品の材料には不向きですが、長年受け継がれてきた製法で白炭として焼くとノコギリでも切れないぐらい堅く、火持ちの良い炭ができあがります。
備長炭づくりは、ウバメガシの生育する太平洋側の温暖な地域、主に和歌山県や高知県などで受け継がれており、現在は、その生産地にちなんで「紀州備長炭」「土佐備長炭」「日向備長炭」などと呼ばれています。

原木、ウバメガシの択木・伐採作業

木出し
20〜40年の成木を択木伐採。ウバメガシ、アラカシなどです。

森林を伐採して環境を破壊するというイメージを持つ方もいらっしゃいますが、決してそうではありません。山の木々は、人が手を入れないとなかなか育ちません。木が成長していく過程で、定期的に人間が手をいれることにより、山を生かし、緑を生かすのです。ウバメガシは紀南地方に群生しています。戦後はスギ・ヒノキに樹種転換した山が相当数あるため、原木林の育成が今後の課題です。

紀州備長炭の原木

木出し
紀州備長炭木だし
紀州備長炭の原木であるウバメガシは現在、絶対的な本数が減っており、年々山の奥へと伐採が進められており、原木の供給も年々減少しております。かつて、炭焼き人は、原木を求めて窯を移動させ、その間にウバメガシの再生をはかっていました。まさに炭焼き人とは、山を熟知し大自然を読む技術に長けた人、であったのです。
1300℃
1300℃

紀州備長炭の窯出しとねらし

窯出し
ねらし
白炭は、製炭の段階で、窯の中に空気を入れ、熱分解する時にほぼ焼き上がった炭を更に約1000℃(最高温度1300℃)の高温の中で精錬します。 製炭士の熟練と感で、真っ赤になった炭を1本ずつ窯口から素早く取り出し、灰と土を混ぜた消粉とよばれる灰をかけて冷やしながら炭を消火させます。灰の表面に灰がついて炭が灰白色となることから「白炭」と呼ばれています

※紀州備長炭は、白炭であり黒炭との大きな違いは、焼く時窯の温度と焼き方です。当然、炭の性質も違います。

紀州備長炭ができるまでの作業工程

最初に原木の切り出し:20〜40年の成木を択木・伐採。 ウバメガシ、アラカシなど。

(1日目)窯詰め(木くべ):束にした原木を窯の奥の方から 詰めていく作業
(2日〜3日)口焚き: 原木の水分を抜く作業。 白い煙が出る。
(4日〜6日目)焼火:点火開始。
(6日〜7日目)精煉:炭化後、窯口を次第にあけて空気を 送り、炭材の樹皮を燃やして赤熱させる。
(7日〜8日)窯出し:小量づつ、窯口から取りだす。 消火(ねらし) :炭床に集め、直ちに素灰をかける。

ご利用・販売に関するご案内

お支払い方法
お支払いは、代金引換銀行振り込みクレジット決済からお選び頂きます。お支払い方法

詳細はこちらまで【商品配送までの流れ】
お支払い方法
全国送料無料


商品によって別途手数料が発生する商品がございますご了承下さい、また一部地域・沖縄・北海道など陸路では、発送が困難な場所につきましては別途手数料が発生いたしますのでご了承下さい。


代引き手数料は
1万円以内:\315/ 1万円〜3万円:\420/3万円〜10万円:\630

詳細はこちらまで【送料について】
送料・代金引換について
発送時間指定のご案内
発送指定時間

深夜22以降の配達は別途料金が発生いたしますのでご注意下さい。
ご注文・お問い合わせについて
メールでのご注文、お問い合わせは、年中無休24時間でお受けしております。日曜日、祝日のメールでのお問い合わせ、受注確認は翌営業日となります。
電話番号0120-38-1143
FAX注文書10月のメール返信定休日
返品・交換について
商品の製造・発送には万全を期しておりますが万が一、不良品やお申し込みの物と異なる商品が届いた場合、配送中の事故等で、傷や破損が生じた場合には送料無料にて返品・交換させていただきます。
配送について
平日の午前中のご注文は在庫があれば即日発送をモットーとしております。それ以後のご注文は翌営業日の発送となります。
複数商品のご注文の際も、出来るだけ1梱包にまとる様、日々努力をしておりますが、商品特性上やむを得ず同梱出来ない場合もあります。
CopyRight(C)All rights reserved 和歌山のほんまもんの炭 Since 2003