紀州備長炭 精製木酢液1800cc×2本セット

  • 投稿日:
  • by

弊社では、6ヶ月以上静置した粗木酢液を使用しております。木酢液採取の土窯は、昔ながらの土造りの窯です。採取時間・煙突の素材に気を使いより良い物をご提供させて頂いております。
※よく原液にしては、色が薄いというお声がありますが、弊社の木酢液は、精製処理をし100%原液での販売をしております。褐色更に、黒い色の木酢液はタールの色です。
木酢液の採取には、煙突を長くすると木酢液の採取量は多く取れるが、pHは高くなり水分が多く含まれてた木酢液になります。我社の木酢液は、煙突の長さ・採取時間・窯の煙温度(排出温度)・pH2(±0.05)(pH値が高いと木酢液では、水分が多い)を基準に採取し、精製しております。


木酢液の選び方
木酢液はPh2(強酸性)で原液には多くの油分とタールを含んでいます。精製によって油分・タールを少なくしており、木酢液は採取後、6ヶ月前後の物を精製しており精製にかかる日数は2週間かけております。
選び方は、透明感・臭い・phの値で見分けます。 色の濃い(茶系色で黒ずんでいる)容器が黒くなってしまっているものは原液の物なので避ける事お勧めします。mo1-2.jpgmo1-1.jpg